« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

誕生会2006年

2006年は前夜祭&本番も光楽園での開催でした。
準備も、司会進行も、手作りの誕生会でしたので、今までやったことがない体験をたくさんさせていただきました。

正観さんから頼まれたことを実践してたとえ失敗しても何も言われませんでしたが、やれないと断ったりすることは「傲慢」だということも教えられました。
頼む方が出来ると思って頼んでくださるのに、受けるほうが「私なんて」と
断るのは「とても謙虚じゃない、つまり傲慢」だとよく分かりました。


Dsc04199_p

前夜祭はダイニングルームで開催。
Dsc04178_p_3
四国のkiyoshiお兄さまも登場。
Dsc04206_p












京女きく女さんも、そわかダンスで登場です。

Dsc04219_p

安曇野から艶やかな歌姫の登場。

Dsc04229_p
第2回の笑いオープンワールドは11月25日~26日に浜松のアクトシティで開催されましたが、主催者の恒ちゃんもお誕生会に参加していました。
Dsc04240_p












お料理は図書室に並べられてバイキング形式になっていました。

Dsc04277_p

SKPさんはコントでの出演です。

Dsc04280_p

大阪のkiyoshiさんは、お得意のマジックを披露。

Dsc04287_p












安曇野の歌姫も再び登場です。

Dsc04304_p

Dsc04312_p
こうやって、皆で作らせていただいて盛り上がる楽しい夜は更けてゆきました。

Dsc04317_p

誕生会2005年

051109_001100

講演会後に高松市で開催された前夜祭。

Sdscn4736










                                                        ここからは、光楽園での誕生会
この年から会場はロビーになりました。

                          ジェッツさん、ひろしさん、私のコント?

Sdscn4720

京女きく女さんの端唄。                                                                               

                                      フラの総踊りです。
Sdscn4751










                                                                                                                        
Spb090260

SKPさんは、天使のラブソングで登場してくださいました。

Dscn4713

当時流行っていたレーザーラモンHGを真似て踊るのは??

Hg
                                                                                   翌日、SKPさんが帰る前に集合です。      
Sdsc01710

光楽園でのお誕生会2004年

光楽園での正観さんの活動が始まったのは、確か2001年末からでしたが、
2002年のお誕生会は京都でしたので、光楽園でのお誕生日は、2003年
から始まりました。2003年の画像が見つからないので、2004年のものからご紹介させていただきます。

頼まれごとで正観さんが購入した光楽園ですが、おかげで多くの方がここへ来ることが出来ましたし、建物も喜んだと思います。購入した金額より、その後修理にかかった費用が、かなり上回ったということでした。(笑)

041109_024800
光楽園名物の薪ストーブです。炎の温かさで私達を包んでくれました。感謝。

040902_1343
光楽園のうたしショップでお買い物された方も多いと思います。ありがとうございました。

040903_0113
この頃はまだ参加者も少なかったので、ダイニングルームでの開催でした。

041109_0103
2004年のお誕生会には多くのケーキが集まりました。

040902_235500
ピラミッドハウスは座っているだけでリフレッシュ出来る気持ちのいい空間です。

2014年3月17日 (月)

2000年10月のシルクロードの旅

只今好評発売中の正観さんのDVD「文化の日講演会」で話しておられるシルクロードの旅の様子を掲載いたしました。

DVDは、表紙のイチゴの画像のようにフレッシュな正観さんの講演中の姿が、とてもよかです。

その中で話しておられる「シルクロードの旅」、私と高島亮さん、斎藤サトルさんも、参加していました。

63名で10月5日~15日までの楽しい旅でした。
先日のくれいん舎での読書会は「き・く・あの実践」でしたが、
その中に
P172「ぬるい豆乳に幸せを感じた瞬間」がありました。

本当に、あの朝のぬる~い豆乳は温かさが美味しかったです。

Siruku002_3敦煌では莫高窟を見たり、映画「敦煌」をロケしたセットで遊びました。happy01画像クリックで大きくなります。


あの時の列車は本当に寒かった、、、。

私の車両は毛布だったのですが、正観さんの方は布団だったらしい、、、。

寝台車のコンパートメントに集まって、アルコールを持っている人は出し合って飲みました。そして、スーツケースから服を出して着込んで寝ました。

誰かが列車の通路が凍っていたと言ってましたが、そのくらい寒い。
そして、トイレには電気がついていないので懐中電灯を用いました。

後で聞きましたが、高島亮さんと数人は急に乗り込んできた軍隊の方に席を取られてしまって、寝台車から追い出されて普通車両へ行く羽目になったのです。

もちろんそこには寝台もなければ、毛布も布団も暖房もありません。
震えながら夜を過ごしたそうです。

亮さんも豆乳美味しかったかな?

味は・・・あんまりよく覚えてないねー(^^) すごーくうす味だったことしか、記憶にありません。 というか、汽車の一夜が眠れないほど寒かったことしか、記憶にございません(^^;) by高島亮さん

Siruku004_3当時流行りのキョンシーの真似をしてる亮さんとサトルさんがいます。

Siruku001_3 亮さんの後ろから走っている盗賊団のような覆面姿の人は私です。

Siruku003_2 正観さんの周りは、どこでも笑顔がいっぱいでした。


Siruku006
サトルさんと私がなぜこのようなポーズをしてるのかは謎でしたが、2015/9/30に思い出しました!こういうポーズの銅像がそこにあったから真似したのでした(^o^)



Siruku005

青龍寺にある記念碑は四国四県の方々が建立されたものでした。
みなさん、お若いですね~。

 

2014年3月 6日 (木)

2013年~2014年の桜を愛でる旅と正観荘の山桜

前回までが、正観さんと一緒に行った「桜を愛でる旅」でしたが、
最後に桜を見に行った時、正観さんから言われました。
「私がいなくなっても、この木の成長を見に来てくださいね」
ハイ、毎年行かせていただきます。

伊豆の正観荘のお庭にも桜の樹があります。
この樹は、そこらにはない大きさですが、正観さんは同じく語りかけられました。
「あなたが ここの主ですよ」、そう言われた樹はスクスク育ちました。

Dsc06570

      2009年5月末 正観荘の庭にある山桜さんには、さくらんぼがいっぱいでした。

Dsc06566_p_2

Dsc06563

伊東のハトヤで開催された神様伝言合宿の帰路、初めて正観荘へ行きました。
お庭の真ん中にある巨木にビックリ!レジェンド正観荘の山桜さんでした。

Dsc06568_2









正観さんから言われた通りに2012年、2013年と壱岐へ花を愛でに行きました。

               2012年の様子
   2013年の様子

 

 島さくら壱岐便りに私たちの写真(2013年)が掲載されました。

2013年は花の時期が早くて満開を過ぎていましたが、島さくら壱岐のみなさんのご厚意で、画像が用意されていました。感謝です。

Sakura001

 

2014年3月 5日 (水)

最後の桜

2011年4月に前年植樹した桜さんを愛でに行くツアーを開催しました。
この時は、これが正観さんと一緒に、この桜を見る最後だとは
思っていませんでした。
けれども、後から思えば、その幹をなでて語りかけられていた正観さんは、
これが桜さんとの最後の別れになるとご存知だったとしか思えません。

4277
             到着した日に全員で桜さんに会いに行きました。

4284
    翌日は各車で自由に移動しましたが、スタッフは正観さんと行動しました。

4285
「どこかへ行きますか」とお尋ねすると「もう一度桜を見に行きたいです」と言われました。正観さんは桜さんに向かって「あなたは、ここのリーダーになるんですよ」と語りかけられました。その祝福通りに、この「ありがとう桜」さんは愛パークの中心でスクスク育っています。

お世話をしてくださっている壱岐の方に「私たちが見に来るので、この木だけに特別に肥料とか与えてるんじゃないの?」と聞きました。「そんなことはない、同じに世話してるけどね~」島の方も首をかしげます。

 

      愛パークでは「桜祭り」開催中、お接待してくださる島さくら壱岐の皆さんに感謝。4286

この桜さんは正観さんが命名して名前がついていて、植える時に祭りまでしました。毎年かかさずに愛でに来る人たちがいます。そういうことが、この木のエネルギーになっているんでしょう。けれども、愛でに行く方も、この桜さんからエネルギーを与えられています。相互のエネルギー循環が楽しいです♪

4281

         一日目の夜に宿泊したホテルで講演会がありました。
       この時録音された壱岐「桜を愛でる旅」講演会はSKPさんの
           CDとなって発売中です。詳細などはこちらから

Ikisakura

                      参加者の皆さんと一緒にDsc09151

             友人のふみちゃんは、現在ニューヨークに住んでいますが、
        長い間、正観さんのイベントのスタッフとして支えてくださいました。感謝です。Dsc09174
 

4279_2

                       2011年の桜の花です。

Img_7539 

本日予定より早く新しいDVDが届きました。詳細はこちらからどうぞ

Img_7540








とても楽しそうに、ご自分も笑いながら話している正観さんです。小さい画面にして、パソコンの作業をやりながら見ています。

Img_7542

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »